LC500がやってきた!

先日、ここ宮古島のガレージR&Dに、泣く子も黙る大迫力のレクサス「LC500」が入庫いたしました!鈑金修理の対応をさせて頂いたのですが、あまりの迫力に思わず記念撮影。(所有者であるお客様の許可も頂いております)ガレージに訪れるお客様も、「おー!凄い迫力だねーこのクルマ!」と見入ってしまう人も多数w その迫力のスポーティーさに誰もが心を奪われておりました。今回はそんな「LC500」の雄姿をご紹介。

みよ、この造形美。すべての曲線が美しいの一言。

迫力のフロントグリル。メッシュ部分も、よーく見ると、なんと同じ模様ではなく、曲面にあわせて変化がつけられている!

この長いノーズが、スポーツカーのアイデンティティーですね!サイドのアンダーライン、ねじれ具合が泣かせます。

せっかくなので、代表の仲本氏のレクサスと並んでパチリ。あわせると、バブル期の宮古島でも家が建つ金額レベルw

迫力の2台のフロント部分をサイドから。自分なら、離れて駐車しますね。間違いない。

レクサスのブランドマークもまぶしい2台。やはり並ぶと迫力ありますねぇ。

ガレージR&Dでさらに美しく蘇った「LC500」今日もどこかでその迫力の雄たけびをあげていることでしょう♪

以上、ガレージR&D 現場レポートでした。

From Twitter

PAGE TOP