メルセデスC32 点検整備&部品交換

 

今回ご紹介するガレージR&Dの作業事例は、C32メルセデス・ベンツの点検整備&部品交換です。

オーナー様からの問診では突然エンストしたりとの事なので早速調べてみます
031.jpg036.jpg
診断機にベンツのソフトをインストールしDTCコード読み取り
その結果、カムポジショニングセンサー系統、PCVバルブ系統の2系統おかしいようです

その後点検したところ、2個のセンサー不良判明したので部品取り寄せ交換
010.jpg009.jpg
しかしカムポジショニングセンサーの交換は大変です
車両下部からのアクセスもしなくちゃいけないのでリフトUP
アンダーカバーも外します
026.jpg027.jpg
工具を駆使し狭いスペースでの作業はヤバイ~ 手が攣りそう
023.jpg019.jpg018.jpg028.jpg

017.jpg016.jpg025.jpg
外した部品2点
その後診断機でコードの消去とシステムの異常無し確認をし作業完了
034.jpg041.jpg035.jpg039.jpg
無事に納車されました

このコーナーでは、過去10年分のガレージR&Dのブログから、個別作業の模様を抜粋し、メーカー別・車種別・作業内容別などでサイトに訪れた方に見やすく整理して掲載してゆくコーナーです。ガレージR&Dの丁寧かつ豊富な実績を惜しみなく公開してまいりますので、地球上の自動車整備における参照にして頂ければ幸いです。

 

関連記事

  1. トヨタ ファンカーゴ 部品交換
  2. ダイハツ ムーヴ 点検整備
  3. Z32 クラッチ交換
  4. ホンダ フィット ベアリング交換
  5. スズキ Kei バンパー塗装
  6. ダイハツ ムーヴ ドアガラス交換
  7. ダイハツ ムーヴ 150 車検対応
  8. ダイハツ ムーヴ 部品交換
PAGE TOP