バモス 防錆処理

 

今回ご紹介するガレージR&Dの作業事例は、
ホンダ バモスの防錆処理です。
今回は、ボディ下廻りの防錆塗装コース。
まずはボディ全体にマスキング。

ここで便利なのがコイツ。

スプレーマスキングです。
作業もスムーズで効率も良い

ガンでボディ全体に吹きつけていきます。

こんな感じで皮膜が出来これがマスキングとなります。

一時間程乾燥させるとOK!
後はリフトに乗せて下廻りの防錆塗装に移ります。

防錆塗装前。

さていよいよ防錆塗装開始です。

防錆塗装後。

どうですか
この防錆する部分としない部分の塗り分け!完璧でしょ

今回のバモスのコースは比較的安いコースで2万円~となってます。

このコーナーでは、過去10年分のガレージR&Dのブログから、個別作業の模様を抜粋し、メーカー別・車種別・作業内容別などでサイトに訪れた方に見やすく整理して掲載してゆくコーナーです。ガレージR&Dの丁寧かつ豊富な実績を惜しみなく公開してまいりますので、地球上の自動車整備における参照にして頂ければ幸いです。

関連記事

  1. ダイハツ ムーヴ タービン交換
  2. ホンダ フィット ベアリング交換
  3. ダイハツ MAX オルタネーター交換
  4. ダイハツ ムーヴ 部品交換
  5. スズキ ジムニーJA11 点検整備
  6. ダイハツ ムーヴ 150 車検対応
  7. ホンダ ライフ エアロ取り付け
  8. ダイハツ ムーヴ L900S 点検整備
PAGE TOP