ダイハツ MAX オルタネーター交換

今回のガレージR&D作業事例紹介は、ダイハツ MAX オルタネーター交換 です。

症状:バッテリー上がり
原因:オルタネーター電圧不足 11、5V
正常値 13、6~14,5付近

☟取り外したオルタ

☟コチラのリビルト品に交換

 

このコーナーでは、過去10年分のガレージR&Dのブログから、作業工程の模様を抜粋し、メーカー別・車種別・作業内容別などでサイトに訪れた方に見やすく整理して掲載してゆくコーナーです。ガレージR&Dの丁寧かつ豊富な実績を惜しみなく公開してまいりますので、地球上の自動車整備における参照にして頂ければ幸いです。

関連記事

  1. スズキ Kei バンパー塗装
  2. BMW Z4 塗装
  3. メルセデスC32 点検整備&部品交換
  4. ダイハツ ムーヴ L900S 点検整備
  5. トヨタ ファンカーゴ 部品交換
  6. スズキ ワゴンR 緊急入院
  7. ホンダ ライフ オールペン
  8. アルトWORKS 整備点検
PAGE TOP